読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SAMPLINGとHIPHOPと私。

iTunes StoreとBandcampから、おススメの音楽を紹介します。

Gutsの「Paradise for All」を聞いてみた。

前回の最後に書いた通り

今回はフランスのビートメイカーGUTSの紹介です。

元々はAlliance Ethnikとして90年代中盤から

音楽活動をしていたようですね。

(Alliance Ethnikについてもまた後日書きます。)

 

このブログでも

過去に何回かフランスのHIPHOPについて書いていますが、

tomohiro1983.hatenablog.com

 

 このGUTSも中々センスの良い楽曲を発表しております。

今日はその中でもアルバム「Paradise for All」から

いくつか紹介したいと思います。

 

まずはOne Be Loと同ネタのこの曲

Laisser Lucie faire

Laisser Lucie faire

  • Guts
  • エレクトロニック
  • ¥200

 

続きまして「笛の音」が印象的なこの曲

Senza

Senza

  • Guts
  • エレクトロニック
  • ¥200

 

最後にEd O.G. & Da Bulldogsと同ネタのこの曲

Ghetto in Paradise

Ghetto in Paradise

  • Guts
  • エレクトロニック
  • ¥200

いわゆる大ネタですが、このネタを使っている時点でもう合格ですw

 (このネタ[Singing a song for my mother]

を使った曲についても後日書こうと思います。)

 

どうです?中々のクオリティじゃないですか?

この人結構注目してるんですよね、私。

というわけで次回もGUTSです(笑)

アルバム「Hip Hop After All」について書こうと思います☆

ではまた!!

 

◆◆関連記事◆◆

tomohiro1983.hatenablog.com

tomohiro1983.hatenablog.com