SAMPLINGとHIPHOPと私。

追記したらTwitterでお知らせしますよ。

Murohashi Takuya って良いですよね。

唐突ですが。

 

良いですよね、Murohashi Takuyaって。

 

introducing! のコンピでよく見かける人ですが。

たとえば、この辺のアルバムです。

Silence by Silence

Silence by Silence

  • Various Artists
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1500
INTRODUCING CHILLOUT FOREST

INTRODUCING CHILLOUT FOREST

  • Various Artists
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1200
Mystic Voyage

Mystic Voyage

  • Various Artists
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1200

 これらの曲をざっと試聴してるうちに、

 

「あ、この曲良いな。へー、Murohashi Takuyaか。

 …

 …

 …あ、コレも当たりだ。…これもMurohashi Takuyaか。

 …

 …

 …あ、これも良い。

 …!、これもMurohashi Takuyaだ。」

 と、なりまして。

今回の記事を書くに至ったわけです。

 

基本わたしは、「切なさ」「哀愁」「美メロ」という

キーワードにめっぽう弱いので、

彼の創り出す

切なく、美しいメロディと、

HIPHOP好きも安心して聴けるドラムの太さに

完全にヤラれてしまってます。

 

ではさっそく紹介しましょう。

 私の一押しはコレです。

Intro

Intro

  • Murohashi Takuya
  • エレクトロニック
  • ¥150

静かなピアノからはじまり

そこにドラムが繋がっていく様は秀逸です。

 

しばらくニヤついてました。

カッコええわ~、と。

 

他にもこの辺が素敵です。 

Ever After

Ever After

  • Murohashi Takuya
  • ダンス
  • ¥150
Lost

Lost

  • Murohashi Takuya
  • ダンス
  • ¥150
Sign

Sign

  • Murohashi Takuya
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150

一貫して高水準の美しいメロディを聴かせてくれる

数少ないアーティストの一人だと思います。

 

オススメです☆

 

ではまた!!