SAMPLINGとHIPHOPと私。

追記したらTwitterでお知らせしますよ。

「DJ Whitesmith × 日本語ラップ」 の殺傷力半端ないです。

ちょっと前に気づいたんです。

ちょうどこの記事を書いてるときに。

tomohiro1983.hatenablog.com

それが何かというと、

「DJ Whitesmith × 日本語ラップ」 の殺傷力が半端ないということです。

思い当たる節が3つあります。 

まず1つ。 

このCethの記事でSYZAのアルバムに軽く触れたのですが、このアルバムに収録されている曲が非常に良いんです。

イチオシがコレ。

Future On The Stand

Future On The Stand

Future On The Stand

  • SYZA
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

「 DJ Whitesmith × SYZA」の組合わせ。

 

ヤバい。

エモい。

美しい。

何なんでしょう?この完成度。

 

名曲の誕生です。

 

最近お気に入りの曲を集めたプレイリストの中に、速攻で名を連ねることになりました。

そして、2つ目と3つ目はこのアルバムから。

4Jigen Hip-hop

4Jigen Hip-hop

フリースタイルダンジョンの2代目モンスターとして活躍が注目されている

呂布カルマさんのアルバムです。2010年発売。

 

このアルバムに収録されている曲の内、2つがDJ Whitesmithのプロデュースなんです。

 

中でも「四次元HIPHOPの出来は半端ないです。

四次元HIPHOP

四次元HIP-HOP

四次元HIP-HOP

  • provided courtesy of iTunes

即死でした。

聴いた瞬間即死でしたね。

 

あぁ、これは格好良いわ、と。

 

そして3つ目。

「四次元HIPHOP」には及びませんが、この曲も捨て難い。

夜行性の夢

夜行性の夢

夜行性の夢

  • provided courtesy of iTunes

独特の空気感。

DJ Whitesmithのトラックと呂布カルマのラップは

そもそも相性が良いのだと思います。

世界観というか。

空気感といか。

そのへんが。

 

以上の3つ(3曲)をもって、

「DJ Whitesmith × 日本語ラップ」 の殺傷力半端ない

ということを結論づけたいと思います。

 

ではまた☆