SAMPLINGとHIPHOPと私。

追記したらTwitterでお知らせしますよ。

DIF Productions の衝撃。

iTunesの音楽をざっと試聴していたら、

怪しげなジャケットのアルバムが目に止まりました。

 

それがコレ。

Street Poets

Street Poets

  • Street Poets
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1500

いかにも90’sHIPHOPな雰囲気だったので

試しに聴いてみました。

 

んで、衝撃が走りました。

 

コレ、

DIF Productionsが収録されている!!!

Skinz (feat. Maze 1)

Skinz (feat. Maze 1)

  • Street Poets
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150

今まで「DIF Productions」で検索したことはあったのですが、

当然見つかりませんでした。

さすがにマイナーだし

iTunesには無いのだろうと思っていました。

しかし、まさかこんなトリックになっていたとは。 

 

少し調べましたが、

このアルバム、DBK RECORDSから発売された

コンピのようです。

そのタイトルが「STREET POETS」。

iTunesではこのタイトルがそのままアーティスト名になっていたので

今まで検索しても出てこなかったんですね。

 

DIF Productionsはレコードでしか聴いたことなかったんで

「CDあったんだ!」と「アーティスト名が違うじゃん!」

の2重の衝撃を受けました。

 

ちなみにこのコンピ、

レコードではSkinzのB面に収録されている

Everyday Life も、もちろん入ってます。

Everyday Life (feat. Maze 1, E-Sense & Govuna Pete)

Everyday Life (feat. Maze 1, E-Sense & Govuna Pete)

  • Street Poets
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150

 

良いアルバムが見つけられてよかったわ~。

 

ちなみに、iTunesだと1~12曲全て

Street Poetsの曲という表示になっていますが、

正しくは

1~4→Punch Spiked with Poison

5~8→DIF Productions

9~12→Polecat

のようです。

 

あとコレ、CDは1~2万するみたいですね。

デジタルで手に入れた方が良さげです。

Street Poets

Street Poets

 

 

ではまた☆