SAMPLINGとHIPHOPと私。

追記したらTwitterでお知らせしますよ。

Youngblood Brass Band ざっくり探訪記。

さて。

今回はYoungblood Brass Bandのアルバムを

いくつか聴いてみようと思います。

 

最初に存在を知ったのはこの曲なんですよね。

 

①2006年のアルバム「Is That a Riot?」より。

Nuclear Summer

Nuclear Summer

  • Youngblood Brass Band
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250

かつて雑誌でMUROさんが紹介してたような記憶があります(曖昧)。

 

後半の盛り上がりが半端じゃない良曲です。

 

んで、iTunesでアルバムを4~5枚聴いた結果

私のおすすめは以下の通りです。

 

②2003年のアルバム「Center: Level: Roar」より。

Human Nature Pt. 2

Human Nature Pt. 2

  • Youngblood Brass Band
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250

 マイケル・ジャクソンのカバーですね。

私はオリジナルよりこっちの方が好きです。

 

③「Center: Level: Roar」より。

Is an Elegy

Is an Elegy

  • Youngblood Brass Band
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250

 ④「Center: Level: Roar」より。

Diaspora

Diaspora

  • Youngblood Brass Band
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250

この2曲も後半の盛り上がりが半端じゃないです。

Brass Bandを名乗るだけあってサウンドの重厚さがヤバい。

 

⑤2000年のアルバム「Unlearn」より。

Acousticon Theme

Acousticon Theme

  • Youngblood Brass Band
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250

コレも盛り上がりがヤバい。 

 

 ⑥「Unlearn」より。

Pastime Paradise

Pastime Paradise

  • Youngblood Brass Band
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250

コレ、有名なネタですよね。

元ネタのタイトルはわかりませんが、よく耳にする曲ではある。

 

 ⑦2009年のアルバム「Pax Volumi」より。

 コレも盛り上がりがヤバい。

 

ほとんどのコメントが

「盛り上がりがヤバい」になってしまいました。

いかに語彙が少ないかということですね。

 

まぁでも聴いたほうが早いです。

 

以上おすすめの7曲。

暇な人は聴いてみて下さい。

 

ではまた☆