SAMPLINGとHIPHOPと私。

追記したらTwitterでお知らせしますよ。

「Greyboy」は渋いJAZZ BREAKを聴かせてくれます。

Greyboyを知ったきっかけはこの曲でした。

①Whirlwind

(アルバム「15 Years of West Coast Cool」より)

 「何だこのDOPEな空気感は!!!」

と衝撃を受け、それ以来ちょこちょこ聞いております。

「Whirlwind」は1995年頃出ましたが、当時のDJ KRUSHやSHADOWなんかに通じるものがありますね。この作風。

 

という訳で今回はGreyboyでオススメの曲を挙げていきます。

 

以下ざっと。

②Got to Be a Love

(アルバム「15 Years of West Coast Cool」より) 

力強い女性ボーカルが印象的な良曲。 

 

③Singles Party

(アルバム「Freestylin’ / 1989年」より)

思わず体が動き出すFUNKY GROOVE。

 

④Mustangs Groove

⑤Missin' something Dub

(アルバム「Era Correct / 2009年」より)

④⑤共に緩やかなメロウネスがいい感じです。笛の音も印象的。

 

以上Greyboyのオススメでした。

では☆